森林の所有者

森林の所有者

森林の60%が個人の所有で、26%が国有、9%が企業の所有です。残りの5%は市、郡、森林共同体、その他組織の所有です。

木の体積はおよそ24億m³です。森林が吸収できる炭素の量は9億6,000万トンです。国全体に厳しく保護された森林が130万ヘクタール(6,6%)あります。フィンランドには合計で2,247の絶滅危惧種があり、そのうち814種が森林を主な生息域としており、104種は湿地を生息域としています。

2ヘクタール以上の森林を含む私有地は443,800か所あります。これら私有地の平均面積は23.6ヘクタールです。およそ60万人の森林所有者がいます。