木造建築の耐久性

木造建築の耐久性

正確に設計された木造建築物は高い耐久性を備えています。世界では1,000年を経ても元の姿で残っている木造建築物があります。フィンランドで最も古い木造建築物はキフニオにあるTarsia Granaryで、1441年に建てられました。

木材の寿命を延ばす方法は次のとおりです。

  • 木材に適した用途を選ぶこと
  • 用途に合わせた種類や品質の木材を選ぶこと
  • 構造部を乾燥した状態で保つこと
  • 水、湿気、直射日光が当たらないように、構造部を適切に保護すること
  • 防腐剤や防虫剤などを使用すること
  • 塗料、ラッカー、ワックスなどで表面処理加工を施すこと
  • 木材の手入れ、磨耗しやすい部分の交換を行うこと