木の成長と用途

木の成長と用途

フィンランドの樹木の体積は年々増加しています。長年にわたり、立ち木の成長が伐採量を超えています。フィンランドの森の樹木の体積はおよそ23億m³です。

false

ここ何年もの間、1年間の立ち木の成長量は1億m³を超えています。フィンランドでは木は成長期にのみ成長し、その期間はおよそ100日ほどです。2016年の成長期の立ち木の成長量は1億900万m³で、1日あたりの平均成長量は約100万m³でした。

立ち木の体積は大幅に増加しています。1ヘクタールの森林の木の体積は平均111m³ですが、1970年代は75㎥でした。