フィンガージョイント挽き材

フィンガージョイント挽き材

通常より長い木材が必要な場合や、木材の特定の特性が求められる場合は、フィンガージョイントを使うことで、挽き材の長さを伸ばします。フィンガージョイントを使うことで、心材だけを使った木材や、節のないまっすぐな木材を作ることも可能です。こうした特別な製品は、家具や窓枠に使用されることが一般的です。

フィンガージョイント挽き材には、荒材、寸法付き、プレーナー加工を施したものがあります。長さの上限は製造業者により異なりますが、一般的には12mから14mほどです。

建設資材用のフィンガージョイント挽き材の製造には許可が必要で、製品規格を満たすフィンガージョイントであることを示すスタンプが押されています。